住み良い家を選ぼう

家は一生住み続けるものですので、二世帯住宅であっても注文住宅であったとしても、まず考えなくてはいけないのは自分たちが暮らしやすい環境かどうかという事です。地域の特徴や周辺の環境をきちんと調べてから住宅を建てるように心掛けましょう。

物件選びで見られている周辺ポイントBEST3

女性
no.1

最寄りの駅からの距離が近い

物件を選ぶ上で最も重要となるのが、最寄りの駅との距離です。駅から近いとその分価格も高くなる場合がありますが、バスを使えばバス定期代や駐輪所の料金が掛かってきます。また、ものすごく疲れているのに、最寄りの駅についてもまた歩かなくてはいけないとなると、非常に暮らしにくさを覚えるでしょう。

no.2

最寄り駅の路線が使いやすい

せっかく最寄り駅から近い物件を選んでも、その駅が使いにくければ意味がありません。通勤通学で苦労しないためにも、最寄り駅が走っている路線が使いやすいものは大変人気があります。また、仕事が忙しくて毎日残業をしている人は、終電時間が遅くまで対応している路線も人気があります。

no.3

買い物がしやすくて便利なところ

スーパーやコンビニだけではなく、図書館や病院、レストランなど周辺に商業施設や公共施設が沢山あるところは非常に人気があります。毎日使う施設は、出来る限り最寄り駅からの帰り道にあると更に人気は高まります。大勢の人間が行きかいますので、暗い夜道も安心して歩くことが出来るため女性も安心です。

理想の物件が見つからないなら注文住宅

理想の二世帯住宅を探しているのに、思うように見つからない場合は注文住宅がおすすめです。住宅に使用する木材や窓の種類といった細かいところから、部屋の間取りまで自分の好きなようにオーダーすることが出来ますので、理想の物件を作ることが出来るでしょう。

注文住宅なら希望が叶う!夢のある暮らしの始め方

家族

注文住宅の魅力

注文住宅の一番の魅力は、世界に1つだけの自分の家を作ることが出来るという点です。間取りや外観、仕様も全て自分で決めるため、全く同じ家が出来るということはまず考えられません。そのため、作った家は愛着が沸いて、住みにくいと感じることはまず無いでしょう。また、家族全員で考えてキッチンを広めにしたり、耐震性を意識したりすることが出来ますので、家族の絆も深めることが出来るでしょう。

一軒家

施工を依頼する業者の選び方

注文住宅で二世帯住宅を作る際に、真っ先にぶつかる壁が業者選びです。業者を決める際には、ハウスメーカーの知名度や地元で有名な老舗工務店とか色々な条件があるかと思います。しかし、ネームバリューだけで決めてしまいますと、失敗するリスクもありますので、必ず複数業者を決めて1社ずつ話をして決めるようにしましょう。見積もりを取る際に色んな話を聞くことが出来ますので、自分の理想とする家を100%間違いなく作ってくれるのかというのを見極める事が大切です。

大阪にある分譲住宅を数多く販売中♪

埼玉で新築を検討しているならチェックしてみよう☆